Blog&column
ブログ・コラム

のトラブル!?こんなときはどうすれば良い?

query_builder 2021/11/01
コラム
25

を使っていると様々なトラブルが起こることがあります。
を快適に使うためにも、のトラブルについて詳しく知っておきましょう。
今回の記事ではのトラブルと対処方法について解説します。

の素材
一般的にの素材は、イグサという天然素材で出来ています。
芯材の板にイグサで織って作った表を張り付けることで、になります。
の縁には表を止める為と装飾を兼ねて、縁という帯状の布を縫い付けます。

のトラブルとは?
便利なですが、ライフスタイルにより様々なトラブルが起こります。

■カビが生える
はイグサという天然素材を使用する為、カビが生えやすい性質があります。
梅雨の時期に湿度が高い状態が続く場合などは、注意が必要です。
カビの放置は健康被害に繋がります。
カビ対策としてエタノールを使う方法があります。
エタノールには殺菌効果がある為のカビの除去に効果的です。
しか表面部分だけで、内部のカビを根絶することは難しい場合があります。
またエタノールでは、カビの黒い汚れは除去出来ません。
汚れを落とすのに重曹を使うという方法もありますが、が変色するリスクもある為あまりお勧め出来ません。

■ダニが発生する
はダニが発生しやすい場所のひとつです。
ダニはアレルギーなど、健康被害を及ぼす原因です。
定期的に掃除をしフケやホコリ、食べカスなどうをに残さないようにしましょう。
にはの目があります。
掃除機をかける時は目に沿って行うことで、を傷つけることなく掃除が出来ます。
拭き掃除もダニ対策には有効です。
2週間に1回を目安に拭き掃除をすると良いでしょう。

に家具の跡が残る
の上に家具を乗せると、家具の跡が残る場合があります。
タンスなどの家具は重いため、クッキリ跡が残ってしまいます。
対策としては、と家具の間に「イグサ座卓敷き」などの緩衝材を挟むことが有効策です。
と直接家具が触れないので、凹みの軽減になります。
家具の跡がついた場合は、凹んだ箇所を湿らせて水に濡らしたタオルを上に置きます。
タオルの上からゆっくりとアイロンをかけて下さい。
この方法で家具の跡を消すことが出来ます。

が日焼けする
は日光の紫外線の影響で、色が変色していきます。
この変色を「の日焼け」といいます。
を使用する上で避けて通れませんが、対策することで緩和することが出来ます。
遮光カーテンやUV遮断カーテンを使用して、出来る限り光を遮断しましょう。
日焼けを遅らせることが出来ます。
日焼けした部分に「お湯2対酢1」の分量で混ぜた液体を散布して下さい。
ある程度元の色に戻すことが出来ます。

▼まとめ
を使う上で起きるトラブルについてみてきました。
自分で対策できるケースもありますが、根本的な解決は難しいこともあります。
に気になる箇所を見つけたら、まずの専門会社に相談してみましょう。

NEW

  • 竹原市で瓦の葺き替え工事しました

    query_builder 2021/12/27
  • 竹原市で瓦の葺き替え工事しました

    query_builder 2021/12/27
  • query_builder 2021/11/07
  • 安浦町で、6尺❗️戸襖‼️張り替え注文🤔

    query_builder 2021/10/11
  • 東広島で壁&フローリング張り替え‼️

    query_builder 2021/09/21

CATEGORY

ARCHIVE