Blog&column
ブログ・コラム

縁ってのどこの部分?なんで縁が付いてるの?

query_builder 2021/10/08
コラム
22

が家にある人でも、縁の位置や役割を知らない人が多いのではないでしょうか?
今回は縁とはどこの部分か、どんな役割があるのかについてご紹介します。

縁はどこにある?
縁とは、の長辺部分に付いている布のことを指します。
昔は階級によって、縁の色や模様に違いがあったようです。
現在では化学繊維であるポリエチレンやポリエステルで作られた縁が多く存在します。

縁の役割
ここからは、縁の役割についてご紹介しましょう。
縁の役割は大きく分けて3つあります。

を長持ちさせる
の角のささくれや傷みを防ぎ、を長持ちさせる役割を担っているのが縁です。
が長持ちするということは、交換する頻度が下がるということなので、お財布にも優しいでしょう。

■見た目を良くする
の見た目を良くするというデザイン面の役割も縁にはあります。
縁には様々な種類がありますから、付ける縁によっての印象は結構変わるのです。

■隙間をしめる
を敷いているときにできやすい隙間をしめるのも縁の仕事です。
に隙間があると見た目が悪くなりますし、ほこりなどが溜まってしまいます。

▼まとめ
この記事では、縁がどこにあるか、縁がどんな役目を果たしているかをご紹介しました。
縁には、様々な意味があることを知っていただければ幸いです。

「金沢屋 竹原店」は呉市エリアを中心とした襖・障子網戸張替えの専門店です。
様々な種類の襖・障子網戸をご用意しており、新調にも対応することができます。
お客様のご要望にも丁寧に対応しますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 安浦町で、6尺❗️戸襖‼️張り替え注文🤔

    query_builder 2021/10/11
  • 東広島で壁&フローリング張り替え‼️

    query_builder 2021/09/21
  • 駐車場整地致しました‼️

    query_builder 2021/09/08
  • 竹原市で段襖にクロス貼り!

    query_builder 2021/08/25
  • 河内町で和紙襖張り替えしました

    query_builder 2021/08/17

CATEGORY

ARCHIVE