Blog&column
ブログ・コラム

襖の種類と構造について

query_builder 2021/08/13
コラム
12

今回は襖の種類と構造について見ていきましょう。

▼襖の種類と構造について
襖には、「本襖」、「板襖」、「ダンボール襖」、「発泡スチロール襖」の、4つの種類があり、それぞれ構造が異なります。

■本襖
本襖は従来からある襖で、骨組みの後に何枚も紙を貼りつけて作られています。
構造については、中子骨→枠→骨縛り用の茶ちり→胴貼り→袋貼り→襖紙、となっており、本襖の表面を手で触ると、障子のように組まれた木製の骨地の感触があります。
本襖は、他の襖に比べて通気性が良く、反りやねじれに強いという特徴があります。
また、襖の枠を外して襖紙の張替えがしやすいということもあり、昔から現在に至るまで人気があります。

■板襖
板襖の構造は、ベニヤ板→下貼り紙→襖紙、となっています。
襖の枠は外せませんが、組子にベニヤ板を使っているので、とにかく丈夫です。

■ダンボール襖
ダンボール襖の構造は、ダンボール→アルミ箔→下貼り紙→襖紙、となっています。
ダンボール襖は、枠が外せないので張替えが難しいのですが、芯材としてダンボールを用いているので、費用が安く、軽量で量産しやすいという特徴があります。

■発泡スチロール襖
発泡スチロール襖の構造は、発泡スチロール→アルミ箔→下貼り紙→襖紙、となっています。
ダンボール襖と同様に、枠が外せないというデメリットはありますが、コストを抑えることができます。

▼まとめ
本襖は知識がある人であれば、ご自身でも張替えが可能です。
しかし、板襖、ダンボール襖、発泡スチロール襖は、張替えが困難な構造をしているので、迷った時は、専門業者に相談してみて下さいね。
当店では、襖や障子などの張替えをおこなっております。
襖に使用する「襖紙」の種類も豊富に取り揃えておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 安浦町で、6尺❗️戸襖‼️張り替え注文🤔

    query_builder 2021/10/11
  • 東広島で壁&フローリング張り替え‼️

    query_builder 2021/09/21
  • 駐車場整地致しました‼️

    query_builder 2021/09/08
  • 竹原市で段襖にクロス貼り!

    query_builder 2021/08/25
  • 河内町で和紙襖張り替えしました

    query_builder 2021/08/17

CATEGORY

ARCHIVE